平成19年度
尿沈渣フォトサーベイ

 

最後尾に解説があります

設問1 血尿を認めた異なる患者尿です。赤血球形態について正しい組み合わせを選んで下さい。
写真 1A 無染色 400倍  1B 無染色 400倍

選択肢 11 A:変形赤血球 B:変形赤血球 12 A:均一赤血球 B:変形赤血球 
     13 A:均一赤血球 B:均一赤血球 14 A:変形赤血球 B:均一赤血球 15 同定できない



1A:無染色400倍
  1B
1B:無染色400倍
正 解
12
 
設問2 87歳 女性 内科受診した患者尿中に見られた沈渣成分です。写真に示す沈渣成分を判定して下さい。
写真  2A 無染色400倍 2B S染色400倍
尿定性検査結果 pH7.0 蛋白 (1+) 糖(−)潜血(1+)

選択肢:21 扁平上皮細胞  22 尿細管上皮細胞 23 移行上皮細胞 
     24 大食細胞   25 同定できない


2A
2A:無染色400倍
  2B
2B:S染色400倍
正 解
21
 
設問3 71歳 男性 泌尿器科受診した患者尿中に見られた沈渣成分です。写真に示す沈渣成分を判定して下さい。
写真  3A 無染色400倍 3B S染色400倍
尿定性検査結果 pH6.0  蛋白(−) 糖(−)潜血(3+)

選択肢:31 大食細胞  32 移行上皮細胞  33 尿細管上皮細胞 
      34 卵円形脂肪体 35 同定できない

3A
3A:無染色400倍
  3B
3B:S染色400倍
正 解
31
 
設問4 59歳 女性 内科受診した患者尿中に見られた沈渣成分です。写真に示す沈渣成分を判定して下さい。
写真  4A 無染色400倍 4B S染色400倍
尿定性検査結果 pH6.0 蛋白 (3+) 糖(−)潜血(−)

選択肢:41 硝子円柱  42 食物残渣  43 上皮円柱
    44 空砲変性円柱 45 同定できない


4A
4A:無染色400倍
  4B
4B:S染色400倍
正 解
44
 
設問5 85歳 男性 血尿が認められた患者尿中に見られた細胞成分です。写真に示す細胞成分を判定して下さい。
写真  5A 無染色 400倍  5B S染色 400倍
尿定性検査結果 pH6.5 蛋白 (1+) 糖 (−) 潜血 (3+)

選択肢:51 異型細胞(移行上皮癌細胞疑い) 52 ウィルス感染細胞 53 移行上皮細胞
    54  尿細管上皮細胞   55  同定できない


5A
5A:無染色400倍
  5B
5B:S染色400倍
正 解
51

 

解説
設問 解説
1A 均一赤血球
 中央がくぼんだ円盤状、金平糖状の赤血球が見られます。色調はヘモグロビンを含み淡黄色を呈し、大きさもそろっており均一です。
1B 変形赤血球
 ドーナツ状、ねじれ状、標的状、断片状など多彩な形態の赤血球が大小不同を伴い見られます。
 細胞質の辺縁構造は丸みを帯び、形は円形・類円形を示しています。細胞質は厚く均質状、色調は光沢のある緑色調を呈しており、扁平上皮細胞の中層〜深層細胞と考えられます。
 S染色での染色性は不良で、細胞質が淡桃色に染まっています。
 細胞質の辺縁構造は不明瞭で透明感があり、色調は灰白色調を呈しています。細胞質の表面構造は円形・類円形の顆粒状で、それが粗に浮いているように見られます。
 S染色での染色性は良好で青紫色〜赤紫色調に染め出され、同時に類デンプン小体も見られます。
 円柱内に大小の空胞が認められる空胞変性円柱が見られます。円柱全体が空胞で満たされるものから、顆粒円柱やロウ様円柱などの一部が空胞化しているものまで様々なものがあります。S染色では赤紫色、または青紫色に染色されます。
 集塊で見られる細胞は、黄色調で表面構造は漆喰状を示しており、移行上皮系の細胞が考えられます。N/C比が大きく、核の大小不同が見られ、核形の不整も認められ悪性が疑われます。S染色では、核形の不整、クロマチンの増量、核小体の肥大が見られます。

 

Home